贈り物の相場はどのくらい?

未分類

出産祝いを贈るときに悩むことの一つが、いくらぐらいの金額のものを送れば良いのか、ということです。高すぎては相手に気を使わせて、返礼を送らせることになってしまうことにもなりかねませんし、あまりに安いもの贈るのもあまり良くありません。では、出産祝いの相場いくらぐらいなのでしょうか。

実際、出産祝いの金額の相場はおおむね決まっていますが、相手との関係性によってもその金額は変わってきます。親族の方に出産祝いを贈るときには、10,000~30,000円が相場です。従兄弟など親戚への贈り物の相場は3,000円~5,000円が一般的ですが、親しいのであればもう少し増額しても気を使わせることはないでしょう。また、が生まれた際の相場は30,000~100,000円と少々高額です。経済状況に余裕が無いのなら、通常の親族と同程度の金額でも良いです。そして友人に出産祝いを贈るときの相場は5,000~10,000円で、さらに現金や商品券ではなくプレゼントを贈るのが一般的です。相手の好みを考えてセレクトしましょう。また会社の同僚への出産祝いの相場は3,000~5,000円です。部下や後輩が相手のときには、もう少し増額するのも良いです。同僚全員で一つのプレゼントを贈るというのも良い手段です。

上記の通りに相場は決まっていますが、これはあくまで相場にすぎないことは忘れないでください。相手と親しく、経済状況が順調なら相場よりも高額な贈り物をするのはおかしなことではありませんし、逆の場合も同様です。相場を参考にしつつも、相手との関係性を考慮して金額を決めましょう。